後始末が楽なアイテム

日本茶

緑茶を飲むのに、今人気となっているのがティーバッグです。ティーバッグといえば紅茶をイメージする人も多いですが、緑茶のティーバッグも登場しています。この緑茶のティーバッグが人気の理由の一つが、後始末の手軽さです。急須に茶葉を入れる方法では、急須を洗うときに茶葉の始末が面倒と感じる人は多いのではないでしょうか。しかし、ティーバッグに茶葉が入っていれば、捨てるのも簡単です。この方法なら、急須を洗う必要もありません。手軽に緑茶を飲みたい、茶葉の後始末や洗い物を減らしたい人も、この人気のアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

今人気の水出しも簡単

緑茶といえばホットで飲むのが一般的ですが、最近では水出しも人気を集めています。日本人には昔から親しまれている緑茶ですが、カフェインを多く含むため、カフェインが苦手な人には飲みにくいです。しかし、水出しにすると、カフェインが抑えられるので、カフェインが苦手な人にも飲みやすくなります。そんな水出し緑茶もティーバッグなら手軽に多く作ることが可能です。1リットル程度の水が入る容器を用意して、その容器にティーバッグを入れて6時間程度置いておくだけで作ることができます。お湯を沸かす必要もありません。カテキンが苦手な人は、ティーバッグの緑茶で水出し緑茶を作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

広告募集中